アクセス解析

整体師になるためには・・(整体師の資格の話など)

整体師になってみたい!


こう考えたとき・・・・



何か資格とかが必要何じゃないかと思われる方がいるかもしれません。
でも、実は整体師は国家資格ではないため、なろうと思えば誰でもなれたりします。


もっと言うと、「今日から私は整体師だ!」と名乗っても、別に何の問題もなかったり
するのです。


もちろん、だからといっていきなり今日から「私は整体師だ!」と名乗っても、技術も何もない状態ではまったく意味がないでしょう。やはりそれなりの勉強をする必要はあると思います。


そこで、どういう手段で整体術を勉強するのか?という話になるわけですが、整体師になるためには、以下のような方法が考えられます。


・専門学校などに通う方法
・整体院や接骨院などそういったお店に勤める、または弟子入りする方法
・本やDVDなどを使って独学する方法
・プロ向けの勉強会やセミナー等に参加する方法


・・・などなど。


どれも一長一短があります。学校に通うのがまったくの初心者にとっては良いような気がするかもしれませんが、お金もかかる上に、「その学校、大丈夫?」という場合も少なくないので、よくよく考えた上で選ばないと後でおもいっきり後悔することになることもあるので、気をつけたほうが良いでしょう。


誰も教えてくれない「整体・カイロ・治療院」の始め方・儲け方―開業1年目から年収1千万円超えを目指したい人へ  となりの「治療院」が儲かっている本当の理由  はじめての人の治療院開業塾  カイロプラクティックほど素敵な仕事はない―「独立・開業」で大成功する物語


 
1.専門学校などに通う方法


整体師になりたいと思った多くの人は、最初「専門学校などに通う方法」を検討することが多いと思います。


確かに右も左もわからない状態ではカリキュラムがあって、一から教えてくれる学校に通ったほうが良いような気がします。良い学校を見つけることができれば、確かに力をつけることもできるでしょう。


しかし、残念ながらその「良い学校」というのを見つけるのが非常に難しい!!という現実があります。


私も最初、整体を勉強し始める際には、どこかの学校にでも通うおうかと思っていました。が、その前に、まずは「整体師になるには」という感じの内容の本をいくつか目を通してみたところ、そういった本で総じて言われているのが「実は整体を教えている専門学校のうちまともな学校は10校に1校ぐらいしかない」ということでした。


10校に1校!?ってなんじゃそりゃ!?って感じですね。


なぜ、まともな学校が少ないのか?というと、それは国家資格でないということが原因の一つだといえるようです。


国家資格の場合、少なくともこういうことを教えて、これぐらいのレベルに達してください、という基準を国が決めている上に、その資格を取るための試験が毎年行われるので、どの学校も、一応、それに沿ってカリキュラムを組んであります。


そのため、学校ごとにそんなに授業の内容に大きな差が生まれにくくなっています。柔道整復師や鍼灸師などの国家資格の学校は基本、どこに行ってもだいたい同じようなことを教えていることが多いです。


ところが、国家資格ではない整体の場合、この基準がないため、学校ごとに教えている内容がバラバラです。


そのため、基礎の基礎だけ教えて終わりという学校や、マッサージを整体だと言い張って教えている学校がたくさんあります(整体とマッサージはかなり違います)。


あと腰痛も肩こりもバネ指も顎関節症もすべて同じ方法で対処しろ!といって、骨をバキッとやるカイロプラクティックもどきの、一つ二つの方法だけを教えて、ハイ終わりという学校も存在していたりもします。


そもそも整体術は非常にいろいろな施術方法・流派があるため、これらをできるだけたくさん教える・・という方針の学校もありますし、一つの流派の技のみを深く教える・・という方針のところもあります。


つまり、ひと通り医学的な知識も教え、施術方法も教え、治療院経営に関することもしっかり教えている学校・・・・って実はものすごく少ないのです。これが現実です。


でもいい加減な学校でも百万、二百万の学費をとり、しかも自分の整体院を大成功させることができなくて、自分一人ではやっていけないからそういった学校の講師をしている・・・なんて人が教えている・・・なんて場合も少なくないことから、専門学校に通って技術や知識を得ようとするなら、相当徹底的に調べて学校を探さないと後で、ものすごく後悔することになると思います。


学校でどういうことを教えているのかをしっかりと見学するなどして事前にチェックすることはもちろん、できるなら複数の学校を見学するなどして比較検討したり、卒業生がどれぐらいやっていけているのか、卒業後、開業している人に直接聞きにいくなどしてから決定するようにしないと、入ってから失敗した!!と後悔することになります。


大金がかかる「専門学校に通うという方法」は、かなり気をつけて行わないと大変なことになるということは必ず頭に入れておいたほうが良いでしょう。


徹底的に研究した上で、良い学校を見つけ、その上で、自分でも学校のカリキュラム以外の勉強を行う・・・ここまですればすごい整体師になれる可能性を高めることができるのではないかと思います。


 
2.整体院や接骨院などそういったお店に勤める、または弟子入りする方法


学校に行かず、いきなりお店に勤めることで整体師になる・・という方法もあります。


何の知識もなしにそんなところに勤めることができるの?と思う人もいるかもしれませんが、実はこの方法で整体師への道を歩む人は結構たくさんいたりします。


そもそも整体の学校にはまともなところが少ない、という話を先ほどしましたが、そういうこともあって、整体関係の専門の学校を出ているからといってすぐに使えるレベルの状態にある人はほとんどいない、とお店側の人たちも知っています。


加えて、学校では「こういう症状にはこういう対処をする」ということを教え込んでいますが、実際の臨床では全くそれに当てはまらない患者さんが多数やってくるため、なまじ学校でそういった知識を入れている人はかえってパニックを起こしてしまうことがしばしばあります。


それなら最初から知識のない人の方が、柔軟に対応することができることも多いし、別の流派の技を身につけていると、そのお店で使っている技や方針と合わなくなることも多々あるということもあり、むしろ未経験者の方を採用するというところは意外と多いようです。


ただし、当然のことながら、きちんと教える体制ができているところでなければ整体師としての力はつかないでしょう。また整体院と名前がついているけれど、実際には単なるマッサージ店という場合も少なくないので、そういうところに入ってしまうと、本当の意味での人の体を治す力をつけることはできないので注意が必要です。


また、きちんと治す技術を持っている人は一匹狼的に一人治療院をやっていることが少なくありませんが、こういう治療院はそもそも人を募集していないことが多く、仮にそういうところに運良く採用されて入ったとしても、給料が少なかったり、施術をするのはうまくても、教えるのはそんなに上手くなかったりという場合も少なくないことから、いろいろと問題がある場合もあります。


自分が施術を受けて、「この治療院なら間違いない!」と思ったところに頼みこんで入るという方法もありますが、とにかくよくよく検討してからやった方が良いかもしれません。


 
3.本やDVDなどを使って独学する方法


本やDVDやインターネットなどを駆使して、独学することで整体師になるという方法もあります。


以前は整体術の多くは門外不出の技術というものも多く、どこかの治療家に弟子入りしたり、学校に通ったりする以外に、整体術を身に付ける術はあまりありませんでした。


本屋に行っても、整体の基本的なことだけを紹介したものがあるだけで、本格的なものは数も少なく、難解な説明ものだけしかない、という状況もありました。


しかし、現在は違います。次から次へと整体関連のDVDが売り出されています。有名な先生が解説しているもの、施術のやり方を事細かに丁寧に解説しているものなど、実にさまざまなものが次から次への発売されており、これらをいくつか見ていくだけでも、結構、すごい技術が身についたりします。


治療家の中には「DVDなんか見ただけで技術が身につくわけがない!」とけなす人もいますが、実際には結構役立ちます。基本的にこういうDVDはすでに開業しているプロの治療家のために作られているものが大半なので、今日、明日から使える技術が詳しく解説されているので、これらを見て勉強するだけでも、結構なレベルに達することは可能でしょう。


もちろん1、2本のDVDなどを見ただけですごくなれるかというとやはり難しいし、こういったDVDの中にはハズレといえるものもたくさんあるので、いろいろな種類を見ておく必要があると思います。また、DVDや本だけでは、やはり実践が足りないので、本やDVDでまずは学習し、それからセミナーとか勉強会とかに参加して実際の腕も磨く、という方法もありかとは思います。


整体の専門学校に100万円払って通うなら、80万円分の本やDVDを使って勉強し、ある程度知識がついたところで、あと20万を使って「これは!」と思うプロ向けのセミナー等に参加する方が結果的に高いレベルに達する場合もあるので、こういう流れで整体師を目指してみるというのも良いかもしれません。


4.プロ向けの勉強会やセミナー等に参加する方法


治療家向けのセミナーとか勉強会というものは今、全国で多数行われています。


整体師に限らず、結構な数の治療家が自分の治療院の経営がうまく行ったり、新しい技術を身につけたりすると、それを人に教えて後進を育てたくなったり、治療院以外からの収入アップを目指すようになったりするので、探せばものすごい数の勉強会やセミナーが見つかると思います。


以前はこういったセミナーや勉強会が行われているという情報自体が、専門の雑誌とかでしか手に入らなかったのですが、現在はインターネットがあるのでいくらでも手に入ります。


これらを駆使して「これは!」というものを見つけたら参加して新しい技を身につけてレベルアップしていくという方法も良いでしょう。


 
・・・このように整体師になりたい場合には、この方法でしか無理!ということはなく、いくつかルートがありますので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。


良い学校を見つけて手取り足取り教えてもらうもよし、自分がこの人ならという先生を見つけて弟子入りするもよし、独学で勉強するもよし、勉強会やセミナーに通ってみるもよし、それらを組み合わせる形でやるもよし。ホント、いろいろなやり方があります。


最初はどれから始めてもよいです。重要なのは最終的に、きっちりと結果を出して、患者さんに満足してもらえるレベルに達すること。これが一番大切なことです。


どの方法をとるかは自由ですが、どの方法をとるにしても、それが自分にあった方法なのか?本当は他の方法の方がよいのではないか?ということをしっかりと熟考してから選ぶようにしましょう。特にお金や時間がかかる方法は事前にしっかりと調べてから選ぶようにした方が間違いがなくて良いです。


ま、整体師になるのはいろいろな方法がありますが、こういったことを頭に入れて、コツコツと努力していけば、きっと神の手を持つ・・・・?整体師になれるのではないかと思います。


独立開業自力で習得!全身手技療法パーフェクトマニュアルDVD2枚組


整独立開業自力で習得!全身手技療法パーフェクトマニュアルDVD2枚組


整体師になろう!一生の宝となる整体法とリフレクソロジーを伝授します!


整体師になろう!一生の宝となる整体法とリフレクソロジーを伝授します!